会社紹介
 
  


日本のほぼ真ん中に位置し、豊かな山々と清らかな川に育まれ、文化や産業が息づき、歴史が薫る
「刃物のまち」関市。
そんな関市にあり、創業1940年の刃物一筋の老舗刃物屋でございます。

わたくしどもは刃物屋の中でも輸入ナイフを取り扱う先駆け的存在として40年以上昔からR.W.Lovelss、JessHorn、Jimmy Lileなど著名なカスタムナイフから、有名ファクトリーナイフまで世界各国から
一流ナイフを直輸入してまいりました。
国内外のナイフショーへ実際に足を運び、買い付けていますので、全てのナイフが自信を持ってお薦めできる品です。



関市内の店舗には、常時3,000点を超すナイフが一同に勢揃いする
国内最大級のナイフショップ『世界のナイフショールーム』を2019年リニューアルオープン。
お手にとってご覧いただけるとともに、ナイフのプロが貴方に相応しい1本を一緒にお探しします。
山秀は世界から信頼され、愛される刃物屋を目指しております。

 

社名 株式会社 山秀(やまひで)
創業 1940年
所在地 〒501-3215 岐阜県関市西境松町46番地
営業時間 月〜金曜、日曜 10:00〜17:00
休日 土曜、祝祭日、年末年始、お盆

 

大きな地図で見る

 

■会社沿革

  • 1940年(昭和15年) 先代 山田秀雄が「山田秀雄商店」を岐阜県美濃市に興し鋏,日本刀など刃物製造卸売業を創業、 戦後製造部門を切り離し卸売業となる。
  • 1975年(昭和50年) 商号を「山秀刃物」と改める
  • 1982年(昭和57年) 輸出・輸入部門を設立
  • 1985年(昭和60年) 関市西境松町46番地に事務所及び倉庫を新築し移転
  • 1992年(平成 4年) 「株式会社 山秀」社名変更と同時に長男 敏雄が代表取締役に就任、法人登記
  • 1997年(平成 9年) インターネット販売開始
  • 2016年(平成28年) 美濃國山秀 ブランド包丁 誕生
  • 2017年(平成29年) 西村陽子 社長就任、ドイツIWA SHOWに初参加
  • 2019年(令和 1年) 実店舗改装
  • 2020年(令和 2年) 創立80年を迎え、記念ナイフを製作する
  • 2020年(令和 2年) キッチンスタジオ オープン
  • 2021年(令和 3年) 3月 百年公園スプリングフェスティバル How to 焚き火 Life 開催
  • 2021年(令和 3年) 11月 百年公園オータムフェスティバル、ブッシュクラフト体験ワークショップ開催
  • 2022年(令和 4年) 9月 名古屋城 ふるさと全国県人会まつり 出店
  • 2022年(令和 4年) 10月 タレントかほなんとのコラボナイフ制作 さばいどるナイフ 販売
  • 2022年(令和 4年) 10月 百年公園防災フェアー ナイフ1本でサバイバル ワークショップ開催
  • 2022年(令和 4年) 11月 River to Summit 木曽川 出店
  • 2022年(令和 4年) 11月 フィールドスタイル出店
    

ページトップへ

 


Amazonアカウントでログイン

 


>> about International shipping (English)   >> 海外発送案内(日本語)はこちら